【新必携】 中学2年『理科』 問題集 【新必携】 中学2年『理科』 問題集 Free Get
【新必携】 中学2年『理科』 問題集

【新必携】 中学2年『理科』 問題集

1.0.0 for iPhone
Free
0

0 Ratings

Release Date

2016-05-10

Size

21.2 MB

Screenshots for iPhone

iPhone
【新必携】 中学2年『理科』 問題集 Description
このアプリは、中学2年理科の問題集です。
電流・化学変化と原子・分子・からだのはたらき・動物の世界・天気とその変化 に関する問題集です。

物理分野は
電気の性質から始まり、 電磁誘導、そして磁界へと続きます。
中学生が最も苦手とするのが磁界で、頭がパニックになるこが多いです。
ではどうしたら磁界を乗り切れるのかと言うと、右ねじの法則と、
フレミング左手の法則の使い方をきちんとマスターすることです。
名前だけ覚えていて、使い方がわかっていない子が多いので、
きちんと問題を解いて使い方をマスターすることが大切です。
この2つの法則さえきちんと覚えていれば、
ある程度発展問題なども解けるかと思います。
化学の分野で
大きな山場 となるのが化学反応式です。ですが、実際はそれほど難しくなく、20パターンほど覚えているかどうかが全てです。
というのは、高校に行くと自分で化学反応式を作れないといけないのですが、
中学生の段階では、必要な化学反応式は、せいぜい20個くらいです。
ですので、全て覚えてしまったほうが、
点数も簡単に取れますし、時間の短縮にもなります。
全て丸暗記してしまいましょう。

生物は
動物の分類と体のつくりが大切
生物は人間の体のつくりと、
動物の分類の2種類に分かれます。
中1の植物から、一気に動物になるので、
それに混乱してしまわないように注意しましょう。
ポイントはきちんと図で覚えていくことです。
こういった覚えるだけの部分は、
つい単語と文章で覚えてしまいがちですが、
それだとなかなか覚えることはできません。
頭の中にどういった場所なのか、どういった動物なのか
というのがイメージできるように、
きちんと図を頭に入れて覚えていきましょう。
地学は
天気図に気をつけよう
中2の地学は天気が中心です。 一番躓きやすいのは、湿度の部分で
このあたりでみんな理科が嫌いになります.
計算問題は数学と同じでひたすら解くしかありません。
ただ、本当に理解できなければ湿度だけは捨てて、
その他の天気図や気団などの
覚えるだけで点が取れる範囲で
点数を稼ぐというのも一つの
理科で大切な考え方は、
1問の重みはどの問題も同じと言うことです。
つまり、天気図の問題も1点、湿度の問題も1点です。
なので、自分の得意なほうで点を取っていくという発想も
大切なわけです。
【新必携】 中学2年『理科』 問題集 1.0.0 Update
2016-05-10 Version History
More
More Information
Price:
Free
Version:
1.0.0
Size:
21.2 MB
Genre:
Education
Release Date:
2016-05-10
Developer:
gisei morimoto
Language:
English Japanese
More
You May Also Like
Developer Apps