見守朗ブロードキャスター 見守朗ブロードキャスター Free Get
見守朗ブロードキャスター

見守朗ブロードキャスター

1.0.3 for iPhone, iPad
Free
0

0 Ratings

Update Date

2017-07-12

Size

22.0 MB

Screenshots for iPhone

More Screenshots for iPad
見守朗ブロードキャスター Description
日本語版見守朗ブロードキャスターはあなたのiPhone / iPadのカメラ映像を
任意のストリーミングサーバへ配信を行うアプリです。

【特徴】
・カメラ切り替え
背面カメラの他、前面カメラに切り替えが出来ます。

・フラッシュライト内蔵
暗所での配信であっても、ライトがあるので安心。

【配信の方法】
1. アプリを起動し、画面右側のアンテナのアイコンをタップして、接続先設定画面を表示
2. 「RTMP」「Stream」の項目に接続先(ストリーミングサーバ)とストリーム名を入力
3. アンテナのアイコンの上にある赤いボタンをタップ
4. 画面左上に「接続中」と表示されれば配信開始

ストリーミングの設定に関するヒント:

1.帯域幅(Bandwidth)使用の優先順位を決めるには、帯域幅の値を押し、品質(Quality)の値を0にします。
見守朗ブロードキャスターは、指定された帯域幅内で最高品質でカメラ映像を送信します。
必要に応じて、見守朗ブロードキャスターは指定された帯域幅を超えないように画質を調整(低下)させます。
この数値が増加すると、一般的に品質が低下します。

2.画質を優先させるためには、帯域幅には0を、品質には数値を渡します。
見守朗ブロードキャスターは、指定された品質を維持するために必要なだけの帯域幅を使用します。
必要に応じて、フレームレートを下げて画質を維持すると良いかもしれません。
この数値が増加するにつれて、一般的に帯域幅の使用も増加します。

3.帯域幅と品質を同等に優先させるには、両方のパラメータの数値を渡します。
見守朗ブロードキャスターは、指定された品質を達成し、指定された帯域幅を超えないビデオを送信します。
必要に応じて、指定された帯域幅を超えずに画質を維持するためにフレームレートを下げます。

標準設定は、ほとんどのストリーミング配信に適しています。
ビデオ構成:カメラ(前面/背面)、フレーム幅/高さ、FPS、キーフレーム周波数、品質の選択
オーディオの設定:ミュートに設定、オーディオコーデックの選択、品質、ゲイン
ストリームの設定:ストリームIDの入力、設定の公開(ライブ、録音、追加)、帯域幅の選択(動的または選択)
設定:監視するカメラまたはマイクを選択し、最後の設定を保存する、ログを参照

技術的定義:
Flash Media Server(Adobe Flash Media Server、Wowza、EvoStream、C ++ RTMP Server、Red5、NGINX-RTMP-Moduleなど)へのライブRTMPオーディオ/ビデオストリーミング
サポートされているビデオコーデック:Sorenson Spark(H.263)
サポートされているオーディオコーデック:Speex、NellyMoser
見守朗ブロードキャスター 1.0.3 Update
2017-07-12 Version History
バージョン 1.0.3
- 軽微な問題の修正
More
More Information
Price:
Free
Version:
1.0.3
Size:
22.0 MB
Genre:
Photo & Video
Update Date:
2017-07-12
Language:
Japanese
More
You May Also Like
Developer Apps